旧十六日祭

It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

お疲れ様です

 

昨日、3月3日はひな祭りでしたが

沖縄(宮古島)は、旧十六日祭といって亡くなった人の正月がありました

 

沖縄に住んでない方が

冒頭だけ読むと悲しい感じがすると思いますが

 

至って悲しい行事ではありませんよ!笑

 

この日の学校は午後から休みになって

美味しいご飯が食べれるから、学生の時はむしろ楽しみだったのを覚えています♪

 

さて、旧十六日祭とは、、、

 

先祖のお墓で親戚中が集まります

お供え物は、うちかびといって先祖の燃やしたお金と

 

 

オードブルやお菓子、お酒や飲み物などのごちそうを並べ手を合わせ

 

 

線香が消え終わったら、私たちが食べることができます

 

子どもの時は食べるだけで楽しみであったのに

大人になるとお墓の掃除やお供え物の準備はすごく大変でした(笑)

 

旧十六日祭について調べてみると

沖縄本島に比べて、宮古島や石垣島の地方が盛んに行なっているそうです

 

旧十六日祭で気をつけていただきたいことは一つ

 

海には入らないように!

 

過ぎたことですが(笑)

 

お盆の日もそうですが

亡くなった人を出迎える日なので

沖縄の人は、小さい頃から海に入ったらダメと教えられてきました

 

しかし、沖縄(宮古島)で観光するとこといえば綺麗な海だと思うので

頭の隅に置いて、気をつけて観光してください♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です