宮古島の歴史を知るために

It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

お疲れ様です

 

今日は久しぶり天気が良かったので総合博物館へ

はい、天気は関係なくて

ずっと前から行きたかった場所で

ちょうど前を通りかかったので寄ってみました

 

 

受付で入場料を払いいざ中へ

早速、私を迎えてくれたのは

 

パーントゥです!

かなりのリアルさに

少しびっくりしたのは内緒です

 

パーントゥについてはこちらのご覧ください↓

http://ippakume.info/一泊目情報/パーントゥ?

 

 

これはエギングに使うエサですね

 

昔と今も釣る方法は変わらないことが分かります

 

このクオリティーを見ると

イカを釣るときのエサは、何でも良い気がすのは私だけでしょうか?(笑)

 

 

博物館へ入った時から少し違和感を感じていました

その違和感が、この模型を見た瞬間分かりました

 

 

小学生の時に、授業の見学で来たことがあると!

こちら写真の模型がかなり印象的だったので思い出しました!!

 

昔の人が、宮古上布を織っている様子です

 

 

皆さんに見せたくて、載せたい写真はまだいっぱいあります

皆さんに見せたいけど、撮影禁止のものもいっぱいありました

 

宮古島の人なら

宮古島の歴史を知ることは大切です

 

島外から来たお客さんも

昔の宮古島を知ることで、また何か違う楽しみ方が見つかるかもしれません

 

先ほどの写真にもありましたが

昔と今でも変わらないものもあります

 

当たり前ですが、昔と今でだいぶ変わるものもあります

 

それを皆さんの目で、しっかりと確かめて感じてほしい

 

 

と、私は強く思いました

 

気軽に立ち寄った場所なのに

すごく勉強させられました

 

これから、受付の人に300円で買わされた

宮古島の歴史本をゆっくり読もうっと♪笑

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

宮古島総合博物館

住所:〒906-0011 沖縄県宮古島市 平良東仲宗根添1166−287

電話番号:73-0567

営業時間:9時00分〜16時30分(定休日:月曜日)

 

http://www.city.miyakojima.lg.jp/soshiki/kyouiku/syougaigakusyu/hakubutsukan/

It's only fair to share...Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です